合作作为转向药物发现业务的关键(第2部分) - 假设

2011年8月7日

假设

个人研究人员和药物发现组织面临的挑战可能会得到解决 en masse. 如果采用协作过程和技术,以实现综合专业化的经济效益。协作能力(当开发,实施和采用良好),允许多个人结合各种想法和观点,好像它们都是连贯的含量的。协作功能(当发达,实施,实施和采用良好时) 使用安全的数据分区功能“在云中” 允许多个专业组织自然工作,仿佛一家公司。


全12回回のシリーズ「创薬ビジネスを轨道に乘せるにコラボレーションが键键键各项目项目へのリンクはは各项目へをリンクはは各各のリンクリンクをご参照参照

第1部を読む。创薬创薬ビジネスを黒字するするため键键なるなる - 问题问题

第2部を読む:创薬ビジネスを好転さカギとしてのコラボレーション - 仮说

第3部を読む:创薬创薬ビジネスを黒字するするためカギカギのの - ソリューション

第4部を読む:创薬ビジネスを好転さ键としてのコラボレーション - コラボレーションとイノベーション

第5回を読む:创薬ビジネスを好転さ键としてのコラボレーション - モンテカルロシミュレーション

第6部を読む:创薬ビジネスを好転さ键としてのコラボレーション - テクノロジーは物质をより简単して

第7回を読む:创薬ビジネスを好転させるとしてのコラボレーション=レバレッジ

パート8を読む。创薬创薬ビジネスの転换のの键なるコラボレーションコラボレーション -

特价第9部をお読みください。 创薬ビジネスを好転させるとしてのコラボレーション - コラボレーション·ベター

第10回:创薬创薬黒字化解カギは - eBay,纳斯达克,航空会话,ハリウッドハリウッド学

第11回:创薬创薬业のの黒字のカギを握るののは「协働协働「 - これからの时钟

第12回:创薬企业のの黒字のカギを握る

P.S.科学へのより启発さたアプローチアプローチとしてのコラボレーションてて,ここにcddで揺れるな科学者たちのトップ5の実実ななががます:コラボレーティブな科学者者が致CDDを使用する5つの理念

また,バリー·ブーニンブーニン着「创薬ビジネスを回す键としてのコラボレーションコラボレーションの全编全编ををの全编をできできできできできできできできできできできでき

フルシリーズ


このブログは,cdd金库コミュニティのメンバーメンバー书架れてますます.cdd金库は,安全物学院およびと外部ののののを定理创薬杂记プラットフォームです。それそれ,化学物质の登录构造活性关键词含むコア机能を提供します。 化学物质の电子実験ノートの机械を备てていいいい!

CDD Vault。创薬インフォマティクスをプロジェクトチーム全でで活し